ヘッダー画像

ランキング

看護師転職サイト総合ランキング

比較表
円満
面接
ママ

転職先を選ぶ注意点

看護師の転職先

看護師の働き方

コンテンツ

ランキング調査・運営情報

ランキング

トップページ » 看護師が転職を考える理由

看護師が転職を考える理由

<白衣の天使として昔から多くの女性が憧れた職業の看護師>


今、看護師の現状に異変が起きています。 実は多くの看護師が転職を考えています。 病気の患者さんの為に働き、やりがいをもって働くことができる立派な職業である看護の仕事からの転職を考える人があまりにも多いのです。 一体、その理由はどのようなところにあるのでしょうか。

看護師が転職を考える理由として、まず第一に考えられるものが過酷な仕事内容です。 看護師の仕事は「3K」と呼ばれてきました。 危険・キツイ・汚いの「3K」です。 しかし、現在では「9K」にまで増え、休暇が取れない・給与が安い・婚期を逃がす・規則が厳しい・薬を常用・化粧ノリが悪いといった項目が追加されました。 どれもあてはまるであろうと思われる項目ですね。

しかし、せっかく国家試験をパスして看護師になったのですから、その資格をみすみす無駄にすることはしたくありません。 そこで多くの看護師が働きやすい職場を求めて転職をしています。 休暇が取れないことで悩んできた人は、土日の休日が決まっている職場を選びます。 給与が安いことに嘆く人は、高給与の好条件が揃う職場を探します。 その様に自分の希望にマッチした職場を探すことが転職の理由となる訳ですね。

また看護師が転職を考える理由として、結婚や出産もあります。理由自体ネガティブな理由ではないのですが、 家事や育児と仕事を両立することは大変難しく、体力的・精神的にもハードですし、何より家族の協力を得ることができないと仕事ができません。 夜勤がある職場では、生活のリズムに違いが生じ、家族とのすれ違いを余儀なくされます。 そのような状況を改善する為に転職を考える看護師も多いようです。

こうしてみると、看護師が転職を考える理由としては、看護師の仕事内容並びに労働条件が大きく関係していることが判りますね。 しかし、看護師の仕事には様々な種類があります。 看護師の資格を生かし、働きやすい職場は必ずあるはずです。 転職を考える人は、自分の転職理由を明確にし、それらをクリアーできる転職先を見つけることが大切ですね。