ヘッダー画像

ランキング


看護師転職サイト総合ランキング

比較表
円満
面接
ママ

転職先を選ぶ注意点

看護師の転職先

看護師の働き方

コンテンツ

ランキング調査・運営情報

ランキング

トップページ » ママナースの転職について

ママナースの転職について

<結婚・出産を機に仕事を辞める人は多いですね>


そして、ママナースとして復職を志す人も少なくありません。 しかし、ママナースとして働く為にはいくつかの条件をクリアしないといけません。 家事や育児をしながら、看護師として働くバックアップが必要です。 家族の協力はもちろんですが、ママナースを迎える条件が揃っている職場を選びことも重要なところです。

ママナースとして働く転職先探しにはいくつかのポイントがあります。 そのひとつが院内託児所の有無です。 病院内に託児所があれば、近くに子供がいるという安心感をもちながら仕事ができます。 24時間体制の院内託児所を完備している病院もありますので、夜勤の場合でも大丈夫ですね。 保育料は病院側が負担してくれるところが多いようですので、通常の保育園に預けるより、コスト面でのメリットがあります。

<次に病院の立地条件も重要なポイントです>


・勤務先はできるだけ自宅から近い方が良いですね

院外の保育園に子供を預ける場合であれば、すみやかにお迎えが行けるよう、保育園にできるだけ近い病院が便利です。 勤務先から自宅の間にスーパーがあれば、帰り道にお買い物ができるので助かりますね。 ママナースは看護師としての仕事に加え、家事や育児への比重も考慮しなければなりません。 よって、勤務先選びにはできるだけ能率的に仕事ができ、家事や育児の負担を軽減できる条件が揃っている施設を選ぶべきです。

ママナースの転職は、条件面でクリアしなければならないことがあります。 勤務時間の融通や復職後の支援など、雇用側との相談の上、条件面の調整を行わなければなりません。 しかし、その様な条件面の話は個人ではなかなか難しいとされています。 そこで、看護師求人サービスを利用すると、専任スタッフが看護師にかわり条件面の折り合いをつけてくれます。 個人では話辛いことも、専任スタッフなら難なくこなすことができるでしょう。 看護師求人サービスは、ママナースの転職の力強いサポーターです。