ヘッダー画像

ランキング

看護師転職サイト総合ランキング

比較表
円満
面接
ママ

転職先を選ぶ注意点

看護師の転職先

看護師の働き方

コンテンツ

ランキング調査・運営情報

ランキング

トップページ » 派遣看護師の注意点について

派遣看護師の注意点について

最近では、看護師 派遣という働き方もあります。

看護師 派遣の場合、パートやアルバイトと比べて待遇がよかったり、条件面での交渉を派遣会社がやってくれるなどのメリットがあります。 しかし、看護師 派遣にはいくつか注意点があります。

まずは、仕事が安定しないということです。

派遣というのは、そもそも期間を定めて契約をして、その期間が満了すれば契約は終了となります。 もちろん、看護師の働きぶりが評価されれば、契約更新というラッキーにもめぐり合えるかもしれません。 しかし、基本的には契約期間が満了すれば終了です。

看護師本人がその職場が気に入ったとしても、派遣の場合には勤務先の都合もありますので、なかなか思うようには行きません。 こういう場合には、常に次の職場のことを考えておきましょう。 そのためには、常に派遣会社とコンタクトを取っておき、よい求人があるかどうかをチェックしておきましょう。

他には、求人の問題です。

確かに、現在の看護師は不足しているといわれております。 ですので、看護師に関しては売り手市場と言ってもいいでしょう。 そんな売り手市場の看護師ですが、自分の希望するような条件の派遣先があるとは限りません。

ある程度の条件交渉は派遣会社がやってくれますが、あまりに条件に開きがあるとそれにも限界が。 そういった場合には、看護師本人の条件というのを少し考え直すのが近道でしょう。

さらに、お金の問題もあります。

確かに、パートやアルバイトと比べれば、時給は高めとなります。 しかし、常勤の正社員の看護師のように、ボーナスが出たり有給休暇があったりということがありません。 単発の派遣看護師の場合、社会保険にも加入できないといったことがあります。

こうなると、毎月の収入は時給分のみとなります。 もちろん、派遣会社もその辺りのことは分かっております。 その条件と引き換えに時給の更なるアップを要求したりということもしてくれます。

条件がいまいちでもあきらめないことです。